バツイチの出会い

バツイチの出会い | 出会いがないバツイチにおすすめのサイト!

バツイチの出会いについて

 

 

バツイチに出会いはあると思いますか?私の友人にバツイチがいます。

 

彼女は子供がいて子育てに忙しく出会いがほとんどないと言ってました。そのため再婚は当分諦めているとのことです。容姿端麗で性格も優しくおしとやか、料理もできるのでパートナーを作れる時間がないのはもったいないと思います。

 

バツイチ子持ちだと再婚するために婚活しようと思っても出会いがない。せめて彼氏(彼女)だけ欲しいと思っても仕事が忙しかったり、職場に出会いがないと恋人を探すのも大変です。バツイチ子持ちの人にとって仕事と家庭、恋愛の3つを両立しないといけません。ひとりで子供の面倒を見る必要があるのですから。

 

 

ただし、誰しも時間は24時間しかないわけですから、仕事・恋愛・家庭の3つを両立させるのは並大抵のことではないのです。離婚をしてからひとりで子供を育て、子供が成人まで育ったら時間の余裕が作れるので、それから出会いを求めても遅くはないと思います。

 

その場合、再度子供を作るとなると年齢的に厳しいかもしれませんが、再婚だけなら年齢は関係なくできるのでバツイチ子持ちでも再婚はできると思います。バツイチでも出会いを作ることはできます。シングルマザー 婚活サイト、再婚サイト、恋活サイト、結婚相談所、友人からの紹介、合コン、お見合い、お見合いパーティー、街コン、社会人サークル、習い事、ナンパ、このように出会いの方法はいくらでもあるのです。

 

バツイチが出会いを作るためにはタイミングも大切かもしれませんね。出会いはタイミングでお相手との相性が大切ですから。相性の悪い相手と恋愛・結婚するのは長続きしません。相性が悪いのに再婚してしまってはまた離婚してしまい、バツニになってしまいますね。

 

 

バツイチが相性のいい相手と出会うためには積極的に行動することも必要だと思います。まずは周りの友人や会社の同僚に声を変えていい人を紹介してもらったりコンパを開いてもらうこと。友人や同僚ならあなたの人となりもわかっているでしょうから、周りから攻めていくほうが相性のいい相手を出会えるチャンスがあると思います。それがダメなら出会いの場に足を運ぶこと。

 

有料のところもあるでしょうが、出会いの場に投資を惜しまないことです。結婚相談所、婚活サイト、合コンサービスなど営利目的の企業がやっている出会いサービスに投資を惜しまなければある程度、出会いは期待できると思います。それでも出会いがなければバツイチ限定のパーティーやバツイチは許容範囲であることがひと目で分かるように登録されているサービスがあるのでそういったサービスに登録して出会いを求めてみることです。

 

婚活サイト・恋活サイトを登録するときに相手の条件として、バツイチOK、バツイチ子持ちOKとか登録するサイトもいくつかあるので参考にしてみましょう。

 

バツイチ子持ちだと成人してからなど子供が大きくなってからでないと出会いを探す時間もないかもしれませんが、真剣に再婚したいとお考えなら、好きな時間に活動できる婚活サイトを使ってみるのもいいと思います。婚活サイトは世の中にいくつもありますが、じっくりと比較検討しながら良いと思えるサービスを選び婚活することがいい出会いを探すポイントだと思います。

 

 

バツイチが再婚をして幸せをつかむための方法

 

バツイチの人が再婚をする時には、慎重にならなくてはなりません。一度結婚に失敗していますので、もう一度失敗をするわけにもいかないからです。世の中の人達は、バツイチには寛大であっても、バツニの人には冷たい視線を浴びせるような人もいます。

 

これ以上失敗しないためにも、再婚には慎重にならなくてはなりません。そこで相手を見極めることも大切になります。まずは結婚前にうまく生活をしていくことが出来るのか、同棲をしてみるのもいいでしょう。

 

同棲という方法を取ることによって、その相手との結婚生活をイメージをつかむことが出来るようになります。自分は結婚経験があるために、結婚というのがどういったものかはわかっていても、相手が初婚なのであれば、結婚に夢を見ているだけかもしれません。

 

結婚に憧れているだけの相手であれば、現実を見つめたときに、思い描いていた生活と違うと感じれば、浮気などに走ることもあるからです。まずは同棲という方法を取るようにして、お互いが現実を見つめるようにしましょう。

 

しばらく同棲をしてみて、この相手とであれば一緒に生活をしていくことが出来ると確信できたのであれば、再婚へと話しを進めていけばいいのです。とにかく再婚は「慎重」というキーワードにするのがポイントなのです。

 

 

離婚歴ある30代バツイチの恋愛

 

恋愛するという事は、年齢が上がってくればくるほど一歩踏み出すのに勇気が必要になってきますよね。

 

20代の頃の恋愛はあたってくだけろ的な要素もあったりして、好きになったらためらわないといったように思いのままに行動していたように感じます。

 

しかし30代にもなれば、人を好きになれる事自体とても稀。ましてバツイチだと異性の本当の姿を見ていることでしょうから、人を好きになる事が難しくなっているはずです。

 

好きになる前にどこかで自分にブレーキをかけてしまっているそんな所もあります。

 

経験が逆に邪魔になり臆病になってしまう、こんな風に言ったらもう若くないのにって嫌がられるんじゃないか、30歳を越えて純情ぶる事は恥ずかしい事なんじゃないか、考えれば考えるほどどんどん迷宮入りしてしまうようなそんな感覚すら覚えてしまいます。特にバツイチは、結婚歴がない人に比べ、その影響は強くあるでしょう。

 

好きだという気持ちだけで突っ走れた20代のあの頃に戻れるものなら戻りたい、そう思う30代は少なくないはずです。この人を好きになったら、結婚に繋がる事はあるのだろうか、30代なら恋愛感情が盛り上がる前にストップをかけ、どこか冷静に自分を見つめているそんな自分もいたりします。

 

30代のうちに再婚する事もなくしてしまうと、その事実が自信のなさにつながってしまう事もありますから。そういった事が多種多様に積み重なり、新たに異性と関係を築こうと踏み出す勇気が出せなくなっているのだと思います。

ホーム RSS購読